会社概要

社名 株式会社フォレストシー (英文社名: Foresttosea Co., Ltd.)
設立 平成29年3月
資本金 300万円
所在地 東京都江東区三好3-7-11 清澄白河フォレストビル
代表者 代表取締役 時田 義明
事業内容 LPWAを用いた遠距離無線通信機器とサービスの企画・開発・提供

会社沿革

2016年9月 グループ会社「共同紙工株式会社」の新規事業として「ファーマーズ・アイ事業部門」を設立。
9月 LPWA無線を用いた全国での市場調査・通信テストを開始。
10月 東京ビックサイト「農業ワールド2016」に出展し、コンセプト発表。
11月 経営革新計画「LPWA通信による農家支援システムの事業化」を策定し、東京都より認証。(共同紙工株式会社として)
2017年1月 野生動物捕獲用わな遠隔監視装置「オリワナシステム」の開発を開始。
3月 東京都中央区日本橋にて「株式会社ファーマーズ・アイ(現:株式会社フォレストシー)」を設立。
3月 「オリワナシステム」試作機を開発。全国の自治体・優良獣肉処理施設の協力により、フィールドテスト開始
7月 国立大学法人 岐阜大学と共同研究を開始。テーマ「LPWA通信システムを用いた捕獲支援システムの開発」
9月 全国日本農業新聞に記事が掲載。
10月 事業フィールドの拡大に伴い、株式会社ファーマーズ・アイを株式会社フォレストシーに社名変更。
10月 東京ビックサイト「農業ワールド2017」に出展し、「オリワナシステム」を正式発表。
11月 環境省主催 「第5回グッドライフアワード 実行委員会特別賞・森里川海賞」受賞。
12月 東京都江東区清澄白河に「共同フォレストHD株式会社」本社ビルの建設に伴い移転。
2018年2月 野生動物捕獲用わな 遠隔監視装置「オリワナシステム」販売開始。
10月 MCPCモバイルコンピューティング推進コンソーシアム主催「MCPC award 2018 サービス&ソリューション部門 特別賞」受賞。
11月 朝日新聞 全国版に記事が掲載。
2019年1月 「オリワナシステム」の導入が全国50地域・1000台を突破。
2月 携帯圏外でも繋がるチャット&SOSデバイス「ジオチャット」等、新製品の開発開始。2019年夏に上市予定。

交通アクセス

最寄り駅 地下鉄「清澄白河」駅
 ◆半蔵門線でお越しの方:B2出口より徒歩約6分※参考ルート:https://goo.gl/maps/WBsEMJgHfLo
 ◆大江戸線でお越しの方:A3出口より徒歩約10分※参考ルート:https://goo.gl/maps/YWmMi7F6jVS2